西穂高岳 新雪合宿 2019年12月7~8日

 今年の新雪合宿は西穂でやる事になりました。新人会員もいる中、まずは西穂山荘にてテント設営から始まり、会長からピッケルの各部位の名称、ピッケルのBマーク(ベーシック)、Tマーク(テクニカル)の説明、アイゼン無しの雪上歩行訓練、アイゼン装着時の歩行訓練、突風時の耐風姿勢、滑落停止訓練と、日が暮れる前までみっちりと教わりました。

 次の日は6:30出発で、昨日の練習を復習しながら実践練習をと、西穂独標まで全員で行き、その先の西穂高岳までは男性陣で行ってきました。

続きを読む

西穂~奥穂縦走(ソロ)2019年8月26~27日

メンバー:A

西穂からジャンの天使に会いに1泊で行って来た。

西穂山荘~西穂高岳までは普通の登山道。

西穂から間ノ岳は少々ガレ場の登り。

間天のコルから天狗の頭に登る逆層スラブも鎖があるので、特に難しいわけではない。濡れてたらちょっと手強いかも。

天狗のコルから畳岩尾根の頭を超えて、コブ尾根の頭までがかなり長い登りで、だいぶ疲れた。

ジャンダルムは印さえ間違わなければ10分で登れる。

疲労が溜まってきた頃、最後にロバの耳と馬の背を超えるのだが、落ちたらほぼ死ぬでしょう!と言う緊張感があるが、ホールドがしっかりしているので、三点支持をしっかりしてれば、たいした事はない。翌日、白出沢を下るに午後から天気が崩れそうとの予報だったので、日の出を拝んで、とっとと下って下山した。ここもガレてるので濡れてたら手強い所だと思う。

1泊2日間、思う存分現実逃避が出来て楽しかった。

続きを読む

大キレット縦走(単独)2019年10月9~10日

メンバー:A

長谷川ピークに立ちたく、どうせなら歩いてない山を繋ごうと言う事で、新穂高から飛騨乗越まで上がり、槍には行かず、大喰岳→中岳→南岳→長谷川ピーク→北穂→涸沢岳→と繋ぎ、穂高山荘から白出沢で下山してきました。

特に泊まる所も決めておらず、タイムオーバーか疲れたらそこで寝ればいいやと、ビバークも視野に入れ、単独ならではのマイペースで眺望を堪能してきました。個人的には涸沢岳からの360°の景色がお気に入りになりました。

続きを読む

黒部渓谷下ノ廊下、阿曽原温泉 2019年10月22~23日

メンバー:A、その他4名

たまにはみんなで楽しく、秘境求めてハイキング♪

1年のなかで数ヶ月しか通れない下ノ廊下。そんな秘境な黒部渓谷を歩いた中でも(個人的に)白竜峡は別格な絶景です♪

是非歩いてみてください!

続きを読む

北穂高岳東稜の分岐まで 2019年5月26~27日

メンバー:K✖3、E

1日目:上高地バスターミナル→徳沢→横尾→本谷橋→涸沢

2日目:涸沢→北穂高岳東稜分岐→涸沢→本谷橋→横尾→徳沢→上高地バスターミナル

 

続きを読む